サッカー馬鹿の人生逆転劇

サッカーしかしてこなかった自分が自分と向き合い生き方を探すブログ

23年間を振り返りプロフィールを書いてみた。生まれてからブログを書こうと思ったまでの流れ

f:id:s13t076k:20170923074250j:plain

こんにちは。

先日はてなブログproに変更して、独自ドメインも取得しました!ブログを書く土台作りをすると書くモチベーションが上がりますね!ってことで23年間を振り返りつつプロフィール記事を書いてみました。現在は新卒1年目ですが、入社1ヶ月で退職したあとに2ヶ月間のニートを経て掃除の仕事をしています。まさか自分が掃除をしているなんて1年前は全く想像出来ませんでした。そんな僕の23年間を振り返ってみます。

 

 

 

 誕生〜幼稚園

 

神奈川県横浜市に誕生しました。記憶を辿ってみたけど4歳くらいまではなにも覚えていませんね。笑とにかく外で遊ぶのが大好きでした。 幼稚園では生き物係になり鳥、ウサギなどのお世話をしていました。この頃から動物が好きになったのかな。うずらの卵を家に帰ってコタツで暖めて孵化させようとしたのはかわいい思い出です。

 

初キス

悲しいことに幼稚園の時に人生最大のモテ期が終わりました。チョコ10個以上もらってました。そして、初キスも幼稚園時代です。僕からしたのですが、キスした子がお母さんに言ってたのを覚えています。この頃から異性に対する興味が強かったんですかね。笑

 

小学生〜中学時代

 サッカーとの出会い

小学生に入ると幼馴染の影響でサッカーを始めました。今になってもサッカーをやり続けるとは思いもしなかったな。

2002年日韓ワールドカップの時小学2年生でした。ワールドカップの影響でとにかくサッカーにハマりました。小学2年生の頃にまたしても幼馴染の影響であるクラブチームのセレクションに受けることになりしました300人中6人合格の難関を通り抜けなんとか入団しました。この頃から大学4年が終わるまでずっとサッカー選手になるのが当たり前のように夢でした。

 

学校ではすごくヤンチャ坊主でしたが、勉強もスポーツもそれなりにこなして、学校が終わったらサッカーの練習に行く日々でした。小学4年生の頃に当時好きだった子が転校することになりラブレターを渡しました。とくに返答とかはなかったが、気持ちを伝えようと必死でした。成人式のときにその子にたまたま会ってラブレターのことを聞いたら覚えていなかったです。。。泣

小学6年生のときにサッカーでオランダに行ったり、中学生になって4股かけて女子に詰められたり、またしてもサッカーでスペインに行ったり、とにかくサッカーと恋愛しかしてこなかったです。

経済的に苦しかったみたいですが、僕のサッカーのために苦労してお金をかけてくれたことは感謝しきれません。この頃から大人になったら絶対に恩返ししたいと思ってますが、未だに何も返せていません。悔しいし、情けないです。

 

高校時代

高校になるとさらに勉強をおろそかにしてサッカーにばっかり熱意をそそいでました。周りの人がやりたいこと、将来のことに考え悩む中、僕にはサッカーがあると楽観視していました。プロになるなんて本当に一握りなのにね。

親の離婚

高校在学中には親の離婚もありました。悲しいというよりも、一緒に暮らしていたお父さんが家にいないということはすごく不思議だなと。いや、普通に悲しかったですね。昔に比べてこの頃から徐々に家では素直にいれなくなってしまいました。

 

ペットを飼う

家でモルモットとうさぎを飼っていました。姉とお母さんとみんなで面倒をみて可愛がっていました。うさぎを小屋の外に出すと転がっているバスケットボールにまたがり立ちバックしていました。お母さんといるときにその行動されると気まずかったです。うさぎの生欲は強いって本当ですね。

 

大学時代

高卒でプロになれなかったため、大学でもサッカーを続けることになりました。高いお金を払ってまで大学でサッカーをやるって今考えるともったいないなーって思いますね。

人生初バイト

家の近くのドミノピザでアルバイトを始めました。お金を自分で稼ぐって楽しいなーって思いました!デリバリーは一人の時間も多く気楽です。ただ、クリスマスや年越しの瞬間をデリバリーバイクの上で過ごすのはきつかったです。笑

 

情報商材にハマる

大学3年のときに49万円の投資商材を購入しました。本当に馬鹿ですよね。仲の良い友達に誘われたこともあり、簡単に人を信じてしまいました。この商材を購入すれば、大学卒業後もサッカーを続けれる!親孝行できる!なんて夢見ていました。恥ずかしいことに本気でそう思っていました。めちゃくちゃ洗脳されていました。渋谷で投資の勉強して実際に取引を始めただけで人生勝ち組みだと気持ち悪いほどに勘違いしていました。結局は商材では稼げずマルチでかせいでいました。洗脳が解けてからはとにかく恨みました。自分を、友達を、情報商材を売っている人を。僕みたいに金銭面でサッカーを続けようか悩んでいる人はたくさんいると思います。ってか、金銭面での悩みってめちゃくちゃ多いですよね。そこに漬け込んで購入させるって本当に汚いです。普通の人は騙されないよって思う人が多いでしょうが、実際に購入している大学生はたくさんいる現状です。今後また記事にしたいと思います。

 

プロになることを諦める

 大学4年の夏にJクラブの練習参加しましたが、結果はダメでした。今ではJ3などできてサッカーを続ける環境は増えていますが、僕は区切りをつけていないとサッカーを辞めれないほど好きでした。今回ダメだったら社会人として働いて第2の人生を歩もうと考えていました。お金をもらえない契約でサッカーを続けたり、アルバイトしながらサッカーを続ける人も増えていますが、どれが正しいとかは分かりません。ただ、やはり金銭面でやめてしまう人が多いのは間違いないです。

 

社会人

アスリートに特化した人材紹介会社を利用して入社しました。入社して研修して、ここで早く役職もらえるうに頑張ろうって思っていましたが1ヶ月後には最速で退職しました。まさかこんなに働くことが大変だとは思いもしなかったです。このまま定年まで働くなんてまじ無理!って感じでやめました。

 

ニート生活

会社を辞めてから人生で初めてゆっくりと今後について考えたと思います。毎日本屋に行っていろんな本を読みました。そんな時にブログを知りました。自分も今までの経験や体験をブログに書きたいと思いました。弱みや悩みも全てさらけ出していこうと決めました。そんな場所を求めていたのかもしれません。ブログには、思ったことは全部正直に書いて、ブログと一緒に前に進んでいけたらいいなと思いました。

 

転職

ブログというものに興味を持ってすぐに転職先が決まりました。知り合いの紹介で掃除会社の営業をやることに。働くことになっても毎日ブログのことばかり考えて過ごしていました。営業をやるといわれていましたが、実際には現場に出て掃除をすることに。。社会人になってトイレ掃除などをすることになるなんて。。とまたしても働くことが嫌になりそうでしたが、掃除のこともブログのネタにしてしまえば良いのでは?と考えました。笑人生全部ネタになりますね!!笑 っことで毎日掃除しながらブログの勉強しています。

 

おわりに

人生を振り返ってみて、改めてブログを通して人生の可能性を広げたいなと思いました。簡単にいうと稼ぎたいですね。そしてたくさん楽しんで誰かの役にたち親孝行をしたいって思いました!!自分のコンプレックスや悩み全てがブログに書くために起きた!ってポジティブに捉えてこれからも頑張ろうと思います!

 以上